R.A.P info

ブログも踊る大捜査線
(踊るとか映画とかとにかく情報中心)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ニコラス・ツェーが青島コートもどきを着ています。
ジャッキー・チェンが久しぶりに香港映画に帰ってきたと話題の映画『香港国際警察』(New Police Story)に出演しているニコラス・ツェーが青島コートに良く似たコートを着ています。
予告編でも確認出来ますが、公式サイトの『プロダクション・ノート』のトップに彼が映っています。
それだけでも見てみたい映画ですね。

香港国際警察公式サイト

※3/14記事の一部を修正しました。

このエントリーはこちらにトラックバックしています。
(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!

23:35 | 映画大好き! | comments(2) | trackbacks(1)
宮部みゆき原作アニメ・全世界配給へ
人気作家 宮部みゆき原作のアニメ『ブレイブ・ストーリー』(フジテレビ・GDH制作)がワーナー・ブラザースの配給で全世界配給されることが決まったそうです。

フジの亀山千広映画事業局長は「ワーナーの参加を得て世界に向けた1歩を踏み出せることをうれしく思う」と話している(サンケイスポーツ)


サンケイスポーツ

時事通信(Yahoo!ニュース)

【関連リンク】
GDH(GONZO)

ブレイブ・ストーリー(上)
ブレイブ・ストーリー(上)
宮部 みゆき
16:02 | 映画大好き! | comments(0) | trackbacks(1)
『アイ・ロボット』早くもDVD発売決定
ウィル・スミス主演でヒットしたSF映画『アイ・ロボット』が2005年2月に早くもDVD発売決定!
アイザック・アシモフの「ロボット三原則」を根底に据えた骨太のA級映画。
これを見て以来、私はウィル・スミスに対する見方が変わりました。
今まで見た作品がどちらかといえばスラップスティックな役柄が多かったせいもありますが、あんなに繊細で複雑な表現の出来る俳優だったとは…認識不足でした。
これは間違いなくSF映画史上に残る名作です。
劇場で見逃した方はぜひ見てください。

アイ ロボット 特別編
※フィギュアがセットになったコレクターズBOXや通常版もあります。

---------------------------------------------------------------
このエントリーはこちらのブログにTBしています。
『30歳独身男kazuakiの映画日記』

18:08 | 映画大好き! | comments(0) | trackbacks(1)
2005年正月公開『ボーン・スプレマシー』
マット・デイモン主演で大ヒットした『ボーン・アイデンティティー』の続編がいよいよ来年お正月公開!
前作でも謎に包まれていた主人公の記憶が明らかになるとか。
原作はスパイ小説の雄、ロバート・ラドラム。個人的に大好きな作家です。
公式サイトでは予告編も見れます。
ちなみにタイトルの「スプレマシー(supremacy)」とは、「至上」の意味。
『ボーン・スプレマシー』公式サイト

※前作の『ボーン・アイデンティティー』は、Amazon.coの『一枚買って一枚プレゼントキャンペーン』にリストアップされています。
ボーン・アイデンティティー
ボーン・アイデンティティー

13:31 | 映画大好き! | comments(0) | trackbacks(0)
フォーチュン・クッキー
公開中に見損ねた『フォーチュン・クッキー』が未公開シーンなどを収録した特別版DVDとして、10/20にリリースされます。

ケンカばかりしている女子高生の娘とその母が、不思議なクッキーを食べたせいで、お互いの心と体が入れ替わってしまい、大騒動が起きる(『日経エンタティメント11月号』より)


主演はジェイミー・リー・カーチス。
この方、先ごろ亡くなったジャネット・リーと故トニー・カーチスの実の娘なの。びっくりしました。大好きな女優さんです。『トゥルー・ライズ('94)』で、シュワの奥さん役だった人です。覚えてる?ドレスを引きちぎって踊るあのシーン、良かったよね。
去年OD2が公開されたあと、ハリウッドでリメイクされたらキャストをどうするか話題に上ったことがあって、沖田さん役はこの人がいいなと思ったものです。(もう少し若かったら、だけど)
青島は誰か?についてはまたいずれ。

フォーチュン・クッキー
フォーチュン・クッキー

22:05 | 映画大好き! | comments(0) | trackbacks(1)
『Shall we ダンス?』ハリウッド・リメーク版、NYでプレミア試写会
・Yahoo!ムービー

日本版は97年に全米ほか世界19か国で公開、米では実写の日本映画ナンバーワンとなる興行収入約1000万ドル(約11億円)を記録した。それだけにハリウッド版も、リチャード・ギア、ジェニファー・ロペスをはじめ、スーザン・サランドン(58)ら豪華な顔ぶれがそろった。


ギアもロペスも私の好きな俳優ではないのですが、スーザン・サランドンは好き。予告編をTVで見ましたが、ハリウッドらしいゴージャスな映画になりそうです。
日本公開は来年4月、それに合わせて日本版のDVDが出るそうです。

Shall we ダンス?
Shall we ダンス?

※このエントリーは、こちらのブログにTBしています。
・『明日になればまた変わる』様
http://numazu.jugem.cc/trackback/282

19:59 | 映画大好き! | comments(0) | trackbacks(0)
100万ニン突破
『忍者ハットリくんTHE MOVIE』が、公開初日以来の観客動員100万人突破しました。

・日刊スポーツ

まだ行ってないけど、上映期間延長とのことなので行けたらいいな。
09:53 | 映画大好き! | comments(0) | trackbacks(0)